国内ニュース


 経産省と環境省、JCM国内制度の運用を開始

発表日:2015.11.13


  経済産業省と環境省は、二国間クレジット制度(JCM)について、JCM国内制度の運用を開始したと発表した。JCMは、現在アジアやアフリカ、中南米諸国等15ヶ国との間で制度導入に関する二国間文書に署名し、具体的な運用を開始している。JCMの本格的な運用のためには、国内ルールを整備し、優れた低炭素技術等を活用した温室効果ガス排出削減プロジェクトの実施により発行されるJCMクレジットを適切に管理するための国内制度の構築が不可欠である。今回、JCMクレジットの発行・振替等に係る国内ルールを規定する「JCM実施要綱」と、JCMクレジットを管理するための「JCM登録簿システム」の運用を開始した。JCM登録簿システムでは、JCMのプロジェクト参加者等が、同システム上に口座を開設し、プロジェクトを通じて発行されたJCMクレジットを保有することができるという。

情報源 経済産業省 ニュースリリース
環境省 報道発表資料
JCM登録簿システム
機関 経済産業省 環境省
分野 地球環境
キーワード 環境省 | 経済産業省 | 温室効果ガス | クレジット | 排出削減 | 二国間クレジット | 低炭素技術 | JCM
関連ニュース

関連する環境技術