香川県、みどりの基本計画を策定

発表日:2016.03.02

香川県は、平成28年度から5年間の新たなみどりづくりの指針となる「香川県みどりの基本計画」を策定したと発表した。同計画は、「みどり豊かでうるおいのある県土づくり条例」に規定するもので、森林・林業を包含した緑化の推進とみどりの保全に関する基本的な計画であるとともに、香川県環境基本条例に規定する自然環境の保全やみどりの創出等に関する分野における基本的な計画。計画期間は、平成28年度~平成32年度の5年間。「みんなで育て、活かす、みどり豊かな暮らしの創造」を基本目標に掲げ、「森林資源の活用と里山再生の推進」、「暮らしを支えるみどりの充実」、「県民総参加のみどりづくり」の三つを基本方向とし、市町・事業者・民間団体など多様な主体との連携を図りながら、様々な施策の推進に取り組んでいくという。

新着情報メール配信サービス
RSS