環境省、平成28年度地方公共団体と連携したCO2排出削減促進事業の第三次公募を開始

発表日:2016.08.08

環境省は、執行団体である(一財)環境イノベーション情報機構が、平成28年度地方公共団体と連携したCO2排出削減促進事業の第三次公募を開始すると発表した(公募期間:平成28年8月8日~9月8日17時必着)。同事業は、各地域の民生・需要分野や家庭・個人の自発的な地球温暖化対策への取組を促すため、市長村長や特別区長が先頭に立ち、国民運動「COOL CHOICE」(賢い選択)を踏まえた地球温暖化対策を住民や各種団体と協力して、継続的に実施するために行う普及啓発事業に対して支援を行うもの。補助金を申請できる者・交付額は、1)政令指定都市、人口20万人以上の市・特別区:定額(1,000万円を上限)、2)人口20万人未満の市町村・特別区:定額(500万円を上限)となっている。なお、第一次公募では40件、第二次公募では21件が採択された。

情報源 環境省 報道発表資料
(一財)環境イノベーション情報機構 ニュース&トピックス(第三次公募)
(一財)環境イノベーション情報機構 ニュース&トピックス(第二次公募・採択結果)
(一財)環境イノベーション情報機構 ニュース&トピックス(第一次公募・採択結果)
機関 環境省 (一財)環境イノベーション情報機構
分野 地球環境
キーワード 地球温暖化 | 環境省 | CO2排出量 | 地方公共団体 | 排出削減 | 普及啓発 | 環境イノベーション情報機構
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS