エネ庁とNEDO、「省エネルギー技術戦略2016」を策定

発表日:2016.09.16

経済産業省資源エネルギー庁と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「省エネルギー技術戦略2016」を策定したと発表した。同技術戦略は、「徹底した省エネルギー社会の実現」に向けて、効果的に研究開発やその成果の普及を図るため、重点的に取り組むべき技術を特定するとともに、導入に向けたシナリオ等を取りまとめたもの。あらゆるモノがインターネットにつながるIoTなどの新たな関連技術の動向や単体の機器や設備をさらに効率的に稼働させ全体最適を図るというオペレーション段階でのエネルギーマネジメント技術が求められつつある情勢を踏まえ、従来の「次世代エネルギーマネジメントシステム」に代わって、「革新的なエネルギーマネジメント技術」を重要技術に位置付け、より広い概念でエネルギーマネジメントの関連技術を包含できるようにしている。また、研究開発を経て実用化に至った新たな省エネルギー技術の普及の円滑化についても、改めて言及している。

新着情報メール配信サービス
RSS