大阪市、「大阪市災害廃棄物処理基本計画〔第1版〕」を公表

発表日:2017.03.31

大阪市は、「大阪市災害廃棄物処理基本計画〔第1版〕」を策定した。同計画は、大規模災害に伴い発生する災害廃棄物を迅速かつ適切に処理するとともに、事前の体制整備を図るため、環境省の「災害廃棄物対策指針」を踏まえ策定したもの。初動期(数日間)、応急対応(前半:発災後3日以内~3週間程度、後半:~3カ月程度)、復旧・復興(~3年程度)の時期区分の特徴に応じた対応が示されている。また、基本方針として、1)公衆衛生の確保、2)迅速・円滑な対応処理、3)計画的・効率的な対応処理、4)環境に配慮した処理、5)リサイクルの推進を示しており、この方針に沿った災害廃棄物処理が可能となるよう、平時から収集・処理や協力支援体制の整備、機能強化を図ることとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS