愛知県、「愛知県廃棄物処理計画(平成29年度~33年度)」を公表

発表日:2017.03.31

愛知県は、「愛知県廃棄物処理計画(平成29年度~33年度)」を策定した。同計画は、循環型社会の形成に向けて、1)リデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)の3Rの促進、2)適正処理と監視指導の徹底、3)廃棄物処理施設の整備の促進、4)非常災害時における処理体制の構築、5)地域循環圏づくりの推進に関する基本的な方向を定めたもの。平成28年度までの計画からの主な改定のポイントは、新たな減量化の目標として、「一人一日当たりの家庭系ごみ排出量」(目標値は500グラム・平成26年度比約7%減)を採用し、県民のエコアクションの実践を促す分かり易い減量の目安を提示した。また、食品廃棄物の不正転売事件を受けた再発防止策の実施を盛り込んだ。同県では、廃棄物に関する課題への対応や数値目標の達成に向け、各種施策を展開していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS