長野県、長野県環境エネルギー戦略の中間見直し結果を公表

発表日:2018.03.16

長野県は、長野県環境エネルギー戦略の中間見直しの結果を公表した。同戦略は、より実効性の高い地球温暖化対策を展開するとともに、省エネルギーと自然エネルギーの推進に加え、環境エネルギー政策を統合的に推進するため、平成25年度から平成32年度までの8年間に取り組む施策や目標を盛り込んだもの。5年目となる平成29年度を中間的な見直し時期として定めている。今回の中間見直しの結果、室効果ガス総排出量の削減など、長野県環境エネルギー戦略が掲げる目標の達成に向け、計画期間中に取組が必要な以下の8項目の施策について、策定時からの施策に追加して統合的に推進するという。1)電力需要の実態の把握、2)実践的な行動の変容につながる環境教育、3)中小規模事業者の省エネルギー対策、4)既存建築物の改修、5)自家用車に過度に依存しないまちづくり、6)環境と調和した地域主導の自然エネルギー、7)環境エネルギー分野の産業化、8)気候変動への県内での適応策。

新着情報メール配信サービス
RSS