大阪府、プラスチックごみ対策シンポジウム「プラスチックごみゼロに向けて」を開催

発表日:2019.10.04

大阪府は、プラスチックごみ対策シンポジウム「プラスチックごみゼロに向けて」を開催すると発表した。同府は、大阪市とともに、平成31年1月に「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行い、使い捨てプラスチックの削減やさらなる3R、プラスチックの紙等への代替、海洋プラスチックごみ問題の普及啓発などに取り組んでいる。今回、プラスチックごみ問題に対する理解促進などを目的にシンポジウムを開催する。令和元年10月31日に大阪歴史博物館(大阪市中央区)において、国内外のプラスチックごみの3Rの取組を紹介するとともに、使い捨てプラスチックの削減・リサイクルや代替に先進的に取り組む国内企業、NPO、行政の対策事例をもとに、府民、事業者、NPO、行政等がそれぞれ実施できる取組などを行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:200名)。

新着情報メール配信サービス
RSS