環境省、容器包装リサイクルのフローの透明化等に関する検討会中間取りまとめを公表

発表日:2009.06.30

環境省は、平成20年7月に設置した「容器包装リサイクルのフローの透明化等に関する検討会」の中間取りまとめを公表した。この検討会は、プラスチック製容器包装をはじめとした容器包装のリサイクルについて、消費者からの信頼性・透明性の更なる向上を図るため、再資源化の流れの透明性向上等に関する課題や方策を検討するもの。同取りまとめでは、容器包装リサイクル法の仕組みや、容器包装リサイクル協会が実施しているリサイクルフローの確認及び情報公開の現状を整理するとともに、同法に基づく再商品化や同法の枠外である再商品化製品の利用等を通じてどのようにリサイクルされているかという情報が、消費者と市町村に対して十分には届いていないという課題等を指摘。こうした課題の解決に向けた関係者の意向と消費者の意向を把握するために行った実態調査結果等を踏まえて、今後講ずべき措置について述べている。

新着情報メール配信サービス
RSS