凸版印刷、販売品目に生分解性プラスチック製「レジ袋」を追加

発表日:2019.12.04

凸版印刷(株)は、2019年12月から生分解性プラスチック製「レジ袋」などの販売を開始すると発表した。原料は、植物由来ポリマーやトウモロコシ澱粉から生産された欧州産「生分解性プラスチック」で、(株)GSIクレオスから供給される。コンビニエンスストアなどでの普及を視野に入れつつ、フィルム製造や成型の製造技術力・開発力を活かして、同社がレジ袋やごみ袋、日用品などを製品化した。欧州では当該「生分解性プラスチック」を導入した、紙コップの押出コーティング、食器や食品包装などの射出成形品、農業用マルチフィルムなどがシェアを伸ばしており、地中における生分解性や、海洋における分解性なども評価されているという。

新着情報メール配信サービス
RSS