大阪府など、「水素関連産業への参入セミナー」を開催

発表日:2020.01.10

大阪府は、(株)りそな銀行と大阪商工会議所との共催により、「水素関連産業への参入セミナー」を開催する。同府では、水素・燃料電池、蓄電池等のスマートエネルギー分野において、ビジネスマッチングを進めるために中小・ベンチャー企業等のグループで構成する「おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)」を設置するなど、同分野への参入促進や新ビジネスの創出を取り組んでいる。今回、地球温暖化対策やエネルギー源の多様化などに貢献し、関連産業の成長が見込まれる水素分野に焦点を当て、中小企業等の水素関連産業への参入セミナーを開催する。令和2年2月25日にりそな銀行ビジネスプラザおおさか(大阪市)において、再エネ水素のグローバルネットワークによる持続可能なエネルギーシステムに関する講演や、先端技術等の開発に関する取組事例、技術シーズ・製品等の紹介などを行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:100名程度)。

新着情報メール配信サービス
RSS