農水省、SDGs×生物多様性シンポジウム「未来を創る食農ビジネス」を開催

発表日:2020.01.17

農林水産省は、SDGs×生物多様性シンポジウム「未来を創る食農ビジネス」を開催すると発表した。生物多様性について今後10年間に達成すべき新たな世界目標(ポスト2020目標)が、2020年秋に決定される予定である。同省では、「農林水産省生物多様性戦略」(2012年改訂)の見直しを行うこととし、有識者による研究会において検討を進めている。同シンポジウムは、研究会の成果を伝えるとともに、持続可能な生産・消費を実現するためのヒントになる先進的な事例を紹介し、生物多様性保全を重視した食農ビジネスの普及・啓発を推進することを目的とするもの。令和2年2月17日に農林水産省(本館講堂)において、「食の未来図~継承すべき自然の恵みと文化~」に関する特別講演や、基調講演、トークセッションなどを行うという。なお、同シンポジウムでは、長野県立大学の協力を得て、試験的にサテライト会場(同大学三輪キャンパス)を開設する(事前申込制、本会場:150名、サテライト会場:100名)。

新着情報メール配信サービス
RSS