内閣府と環境省、「気候変動×防災」に関する共同メッセージを公表

発表日:2020.06.30

環境省は、内閣府と共同で、気候変動対策と防災・減災対策を効果的に連携して取り組む戦略(気候危機時代の「気候変動×防災」戦略)を取りまとめ、公表した。これは、将来の気候変動予測等を踏まえつつ、社会的課題も俯瞰的に捉え、SDGsの達成も視野に入れながら気候変動対策と防災・減災対策を効果的に連携させて取り組む戦略として、『気候危機時代の「気候変動×防災」戦略~「原型復旧」から「適応復興」へ~』を公表したもの。主なポイントは、1)気候変動×防災の主流化、2)脱炭素で防災力の高い社会の構築に向けた包括的な対策の推進、3)個人、企業、地域の意識改革・行動変容と緊急時の備え、連携の促進、4)国際協力、海外展開の推進、としている。同省では、今後、同メッセージ(戦略)を踏まえ、令和3年度概算要求につなげていくなど、内閣府(防災担当)と環境省が連携した取組を推進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS