国内ニュース


 ブルボン、PPAスキームで再エネ電力を導入

発表日:2020.08.03


  (株)ブルボン(新潟県柏崎市)は、日立グリーンエナジー(株)(以下「PPA事業者」)と電力購入契約(PPA)を締結し、再生可能エネルギー由来電力の工場利用を開始する。今回の契約は、生産拠点の増築に当たってPPA事業者が太陽光発電設備を無償で設置し、設備の運用・保守、電力供給を行い、同社が発電量に応じた電力料金を負担するもの。産業用太陽光発電のFIT調達価格が電気料金と同額以下になりつつあるなか、FITを前提としない再生可能エネルギーの自家消費モデルや、設備投資の要らない大口需要家向けサービスが出現している。同社はSDGsを意識した経営や事業活動におけるCO2排出量削減に向けた取組と位置づけ、PPA事業者は今後、同様のPPAをRE100の加盟企業や脱炭素化を進める企業に訴求していくという。

情報源 (株)ブルボン プレスリリース
機関 (株)ブルボン
分野 環境総合
キーワード 再生可能エネルギー | 太陽光発電 | CO2排出量 | 新潟県 | 柏崎市 | SDGs | RE100 | 日立グリーンエナジー | 電力購入契約 | PPA
関連ニュース

関連する環境技術