環境省、鳥獣の保護管理のあり方検討会(第2回)を開催

発表日:2020.08.17

環境省は、第2回鳥獣の保護管理のあり方検討会を開催する。この検討会は、平成26年に改正し、平成27年5月に完全施行された「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)」の施行状況について確認を行い、鳥獣の保護及び管理に関するあり方について議論を行うことを目的としたもの。令和2年5月に施行から5年を迎えた同法の施行状況及び鳥獣保護管理行政に係る課題について検討する。今次会合は、令和2年8月24日にWEB形式で開催し、1)改正鳥獣法施行後の社会情勢の変化を踏まえた点検のポイント、2)指定管理鳥獣及び指定管理鳥獣捕獲等事業制度の現状と課題、3)認定鳥獣捕獲等事業者制度の現状と課題について、学識経験者および有識者等7名の検討委員が議論するという。同検討会は、環境省公式動画チャンネルのサブチャンネルでライブ配信される。

新着情報メール配信サービス
RSS