東京都、蓄電池システムの設置に対する補助事業の受付を開始

発表日:2020.09.11

東京都は、蓄電池システムの設置に対する補助事業の受付を開始すると発表した(申請期間:令和2年9月15日~令和3年3月31日)。同事業は、家庭における太陽光発電による電気の自家消費の増大及び非常時の防災力向上等を目的として、蓄電池システムを設置した住宅に、その費用の一部を補助するもの。補助対象者は、補助対象機器の所有者で、主な補助要件は、1)都内の住宅において新規に設置される機器(未使用品)、2)交付決定後に契約締結、3)令和2年4月1日から令和3年9月30日までに補助対象機器等を設置、となっている。補助対象機器は、蓄電池システムで、補助率は機器費の1/2、用件は、蓄電池システムの機器費が蓄電容量1kWh当たり20万円以下、と示している。

新着情報メール配信サービス
RSS