富山県、令和2年度のリサイクル製品・エコ事業所等の認定状況を公表

発表日:2021.04.01

富山県は、「富山県リサイクル認定制度」に基づくリサイクル製品、エコ事業所及びエコ・ステーションの認定状況を公表した。この制度は、循環型社会づくりに向け、廃棄物を利用したリサイクル製品や廃棄物の発生抑制・リサイクル等に積極的に取り組む事業所(エコ事業所)、資源物の回収拠点(エコ・ステーション)を認定するもの。認定を受けることで、リサイクル製品については「富山県認定リサイクル製品」の表示を行うことができるほか、同県が発注する工事において優先的に調達される。またエコ事業所やエコ・ステーションの認定により、認定証及び認定銘板が交付され、県の認定を受けていることをアピールすることができるようになる。今回、エコ事業者として廃液の処理を委託から自社処理に切り替えるなどの取組を進めた(株)富山村田製作所(富山市)、無機汚泥を路盤材の原料として再生利用等を行う昭和電工セラミックス(株)富山工場(富山市)の2事業者がエコ事業者として新規に認定されるなど、更新を含めて32件が認定されたという。

新着情報メール配信サービス
RSS