長野県、「信州の屋根ソーラー事業者認定制度」認定事業者を発表

発表日:2021.06.16

長野県は、「信州の屋根ソーラー事業者認定制度」を創設し、太陽光発電システムの設置普及に積極的に取組む事業者の認定を行った。同認定制度は、太陽光発電システム等の普及に積極的に取り組む事業者を認定し、広く県民に周知をすることで屋根上での太陽光発電の普及拡大をめざすもの。今回、令和3年5月24日から6月4日に申請のあった55事業者を第1次分の認定事業者として公表した。今後順次、認定・公表を行うという。認定事業者は、太陽光発電システムの販売又は施工等を行う事業者で、県内に本店を置き、県内において契約実績を有する(または、契約実績を有する認定事業者2者から推薦を受ける)事業者。同県では、信州の屋根ソーラーの普及促進に向けて「信州の屋根ソーラー認定事業者」と協力した新たな支援制度の創設を予定しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS