林野庁、国有林の魅力とキャンプ場情報が詰まったガイドブックを公開

発表日:2021.07.15

林野庁は、「日本美しの森 お薦め国有林~いちおしの森&キャンプBOOK~」を作成し公開した。日本は国土の約7割が森林で覆われており、森林面積の約3割が国有林にあたる。同庁では国有林を守り、育て、利用する様々な取組を行っており、森林浴や野外スポーツ、キャンプなどに適した国有林を「レクリエーションの森」に設定し、このうち特に美しい景観を有する93箇所を「日本美しの森 お薦め国有林」として選定し、施設整備や利用に向けたPRを図っている。今回、TVアニメーション「ゆるキャン△」シリーズ(製作委員会代表幹事:フリュー(株))とコラボレーションし、ガイドブックを作成した。「日本美しの森 お薦め国有林」にある全国7つのキャンプ場の情報をはじめ、登山や温泉、周辺の見どころ、森林内でのルール・マナーなどを盛り込んでおり、持ち歩きができるミニガイドブックとしても利用できるという。同ガイドブックは、同庁Webサイトよりダウンロードできるほか、同庁が参加するイベント会場や全国のアウトドア用品店で8月上旬から無料配布するという(PDF:16,980KB)。

新着情報メール配信サービス
RSS