大阪府、「緊急雇用創出基金事業(重点分野)まるごと運用改善支援事業」の受託事業者を募集

発表日:2011.03.03

大阪府は、「緊急雇用創出基金事業(重点分野)まるごと運用改善支援事業」の受託事業者を募集すると発表した。(公募受付期間:平成23年3月28日(月)~平成23年4月1日(金))。同事業は、民生業務部門の中小事業者を対象に、省エネルギー診断を行い、中小事業者がすぐに実践できる運用改善等による、ランニングコスト低減やCO2削減効果を実証し、中小事業者による取組みを支援する運用改善マニュアル等を作成するもので、緊急雇用創出基金事業を活用して実施される。今回、民間事業者等の知識やノウハウなどの活用を通じて、より効果的・効率的な事業とするため、公募型プロポーザル方式により受託事業者を募集する。なお、同事業は、平成23年度大阪府当初予算が成立した場合のみ事業化される停止条件付の公募である。予算が成立しない場合には、提案を公募したに留まり、効力は発生しないものとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS