スズキ(株)、燃料電池スクーターで世界初となる「欧州統一型式認証」を取得

発表日:2011.03.09

スズキ(株)は、同社の燃料電池スクーターが、燃料電池搭載車としては世界で初めて「欧州統一型式認証(WVTA)」を取得したと発表した。欧州においては、車両の販売を行う際にEU(欧州連合)の加盟国ごとに型式認証を個別に受ける必要があるが、「欧州統一型式認証(WVTA)」を取得すれば、全ての加盟国での販売が可能となる。今回、認証を受けた燃料電池スクーターは、街乗りに適したスクーターをベースに、軽量コンパクトな空冷式燃料電池と水素タンクを搭載。燃料電池で発電した電力でモーターを駆動し、水だけを排出する環境性能に優れた二輪車であり、現在英国で実施されている実証実験に採用されている。同社では今後、欧州域内の水素ステーション等のインフラ整備の進展状況にあわせ、環境性能に優れた燃料電池スクーターの普及に努めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS