京都市、木質ペレットボイラー・ストーブの助成希望事業者を募集

発表日:2011.05.18

京都市は、木質ペレットボイラー導入及び木質ペレットストーブ購入に対する平成23年度の助成受付を開始すると発表した(募集期間:平成23年5月23日(月)~平成24年2月29日(水))。木質ペレットとは、建材として使われていない木材(間伐材等)を破砕して粉状にしたあと、乾燥・圧縮して円柱状に固めて作られる燃料で、100%木のみを原料としており、接着剤等の添加物を一切使用していない。同市では、木質資源のエネルギー化を推進し、木質ペレットの普及を進める取組として、木質ペレットボイラーの導入助成(平成22年度から)及び木質ペレットストーブの購入助成(平成21年度から)を実施している。今回助成の対象となるのは、平成23年6月12日(日)~平成24年3月20日(火)までにこれらの機器を購入し、市内の事業所・住宅・店舗等で使用している者で、1)市内産の間伐材等を原料とした木質ペレットの使用、2)アンケート等の簡単な調査への協力、が条件となる。

新着情報メール配信サービス
RSS