愛知県、「愛知県EV・PHVタウン推進アクションプラン」を改訂

発表日:2011.06.22

愛知県では、「愛知県EV・PHVタウン推進アクションプラン」の改訂版を発表した。このアクションプランは、同県が、EV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド自動車)の本格的な普及に向けて経済産業省のモデル事業を実施するにあたり、策定しているもの。同事業では、平成22年度以降、企業や自治体以外にもEVユーザーが拡大していることから、平成23年度のアクションプランでは、個人ユーザーのニーズにも対応した取組を追加。具体的には、充電インフラの整備(家庭用充電コンセントに関する情報提供等)、普及啓発(コンビニエンスストアでの普及啓発チラシの配布等)、効果評価(個人ユーザーへのEV・PHV利用実態調査の検討等)といった項目を追加した。また、モデル事業の当初に設定した「充電インフラの整備目標:100基」については、平成22年度末の時点で、目標数値を大幅に更新(201基)したため、新たな推進を図るべく、目標の見直しを行った(新たな整備目標:400基)。

新着情報メール配信サービス
RSS