佐賀県、「EV・PHVサポートショップ」、「EV・PHV県民サポーター」の募集を開始

発表日:2012.03.12

佐賀県は、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)の普及推進の一環として、EV・PHVが安心して利用できるまちづくりを目指し、「EV・PHVサポートショップ」、「EV・PHV県民サポーター」の募集を開始すると発表した。同県は、運輸部門の温室効果ガスの削減や関連産業の振興等を目指して、EV及びPHVの普及を推進しており、平成22年12月に経済産業省の第2期EV・PHVタウン構想(普及モデル事業)実施地域に選定されている。今回募集する「EV・PHVサポートショップ」は、佐賀県内でEV・PHVの充電設備を有する小売店舗・飲食店舗などが、EV・PHV充電設備の一般開放(有料・無料は問わない)や、EV・PHVでの来店者へのサービスを提供するもの。また、「EV・PHV県民サポーター」は、佐賀県内に住む、EV・PHVの所有者、または試乗会の参加者が、EV・PHVの特徴や魅力を伝える役割を担う。

新着情報メール配信サービス
RSS