和歌山県、「第3次和歌山県廃棄物処理計画」を策定

発表日:2012.05.25

和歌山県は、「第3次和歌山県廃棄物処理計画」を策定したと発表した。同県では、平成14年度に第1次計画を策定し、同県が抱える重要課題と、その課題解決のための基本方針、取り組みの方向、目標、施策及び関係者の役割・責任等を定めるとともに、平成18年度には中間見直しと第2次計画の策定を行い、不法投棄を許さない適正処理の徹底、廃棄物の排出抑制、排出した廃棄物を循環利用するリサイクルの仕組みづくりなどの対策に取り組んできた。今回、平成23年度~平成27年度の5か年を計画期間とする、「第3次和歌山県廃棄物処理計画」を策定した。同計画では、廃棄物処理に係る課題として、1)高い水準にある廃棄物排出量と低い水準にある再生利用率、2)廃棄物処理施設の不足と県外処理への依存、3)依然として無くならない不法投棄等、4)災害廃棄物への対応を掲げ、県内資源循環システムの構築に向けた各種取り組みや数値目標を設定している。

新着情報メール配信サービス
RSS