高知県、(一社)高知県山林協会親交会にオフセット・クレジット(J-VER)を販売

発表日:2012.11.19

高知県は、(一社)高知県山林協会親交会と、平成24年11月22日付けで、オフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結すると発表した。J-VERは、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証する制度。今回、排出削減クレジットのうち、5t-CO2のクレジットを販売する。同クレジットは、同会が平成24年9月15日から17日に行った東日本大震災被災地応援ツアーの参加者の移動に伴うCO2排出量をオフセットする。同会では会員全員が「森の応援団さんりん倶楽部」に所属し、間伐や森林環境教育のボランティアに参加するなど、積極的な社会貢献を行っており、今回のカーボン・オフセットを通じて、更に環境面での貢献を充実させるという。

新着情報メール配信サービス
RSS