気候変動に関する政府間パネル、第3作業部会の第6次評価報告書第2次草案を公開

発表日:2021.01.04

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、第6次評価報告書(AR6)の作業を進めているが、専門家による第2次草案の査読のために、第3作業部会の草案を2021年1月18日から3月14日まで公開する。同草案には、政策決定者向け要約と、専門的な要約の第1次草案が含まれている。査読は、IPCC報告書が最新の科学的、技術的、社会経済的知見を網羅し、先進国および途上国の幅広い独自の専門知識を示すことを保証するために必要である。第3作業部会は、気候変動の緩和、すなわち、地球温暖化の原因となる温室効果ガス排出量を削減し、吸収源を強化することにより、気候変動の脅威への対応と解決策を評価することを担当している。第2次草案の査読で受け取ったコメントに基づいて最終草案が作成されるが、政府による最終査読の日程はまだ決まっていない。

新着情報メール配信サービス
RSS