2010年、国際生物多様性年がスタート

発表日:2010.01.01

かつてないスピードで進んでいる生物多様性の喪失を食い止めるため、2010年「国際生物多様性年」がスタートした。すでに「生物多様性、それはいのち。生物多様性、それは私たちの暮らし」をスローガンに2009年11月に仮の開会式が行われたが、正式な開会式は2010年1月11日にドイツのベルリンで開催される。また、1月21日・22日には、パリのユネスコ本部で最初の大きなイベントである会議が行われ、各国の首脳や代表者が参加する。その後、ノルウェー、インド、カタール、コロンビア、中国、ケニヤなど様々な国で会議、シンポジウム、マルチメディアの展示会などが行われる予定。9月にはクライマックスとして、第65回国連総会に合わせて、ニューヨークでハイレベル会合が開催され、12月に日本の金沢にて閉会式が行われる。生物多様性条約事務局では、人類は自然の多様性の一部だが、生物多様性を保全する力も、破壊する力も持っていると指摘。市民の意識を高め、世界の意思決定権者に行動を起こすよう働きかけていくことの重要性を強調した。

新着情報メール配信サービス
RSS