アメリカ海洋大気庁、北極海の海氷の減少に関するウェブサイトを開設

発表日:2010.03.16

アメリカ海洋大気庁(NOAA)は、新しいウェブサイト「北極の海氷の未来と地球への影響」を開設した。海氷の融解は、地域的な問題と考えられがちだが、このウェブサイトでは、多くの人々が生活している中緯度地域の気候にも、北極海の海氷の減少が影響を与えている現状を提示。これらの研究成果は、企業、地域コミュニティ、政府に対するNOAAの気候サービスの一つである。このウェブサイトでは、学生や研究者など全ての人に対し、原因やその影響について図表で分かりやすく、学術的な文献を交えて情報を提供する。具体的には、夏季の海氷の減少が地球の気候と気象に及ぼす影響、北極に関する重要な科学・政治的事項、北極の海氷の減少に関する衛星観測、北極についてよく出される質問と回答といった内容が盛り込まれている。NOAAの太平洋海洋環境研究所のオーバーランド氏は、これらの情報を一つのサイトにまとめて掲載することは、夏期に北極の海氷が減少し続けていることに注目を集める方法だと期待を示している。

新着情報メール配信サービス
RSS