イギリス気象庁、地球の気温データを一元化するプロジェクトを呼びかけ

発表日:2010.05.13

イギリス気象庁は、世界各地で測定される詳細な気温データを、地球気温データベースとして一元化する国際プロジェクトを呼びかけた。このプロジェクトは、地域毎の地表温度データを、透明性のある包括的な方法で集約しようとするもので、数キロメートル・数時間レベルの高解像度で世界の気温変化を示せるようになる。こうしたきめ細かいデータは、気候変動の局地的な影響を監視し予測するためには不可欠である。プロジェクトは、既存のデータベース上にある6000以上の詳細な気象観測データをもとに進められる予定で、すでに2010年初め、50ヶ国以上が参加した世界気象機関(WMO)気候委員会で承認を受けており、2010年9月に開かれるワークショップで詳細を詰めることになっている。

新着情報メール配信サービス
RSS