イギリス政府刊行予定の『自然環境白書』に関する意見募集に対し、記録的多数の国民が意見提出

発表日:2010.12.10

イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)が2011年春刊行予定の『自然環境白書』に関する意見募集に対し、イギリス国内の個人や団体から1万5000件を超す記録的多数の意見が寄せられ、自然環境改善への国民の強い期待感が示された。自然環境は、経済繁栄や健康、快適な暮らしを支える生態系サービスを無償で提供している。白書は、このサービスを保全・強化するための明確な枠組みを示すことを目的としており、その作成にあたって一般の意見を求めていた。またDEFRAは、生物多様性オフセット(開発業者が代替地での生息地復元の費用を負担することで損失を代償する手法)についての議論材料も用意し、現在その意見を募集している。同省によると、野生生物生息地の保全・強化の革新的な方法が求められる中、生物多様性オフセットは開発と生物種保全の両立が可能で、普及すれば生物多様性損失が相殺され、健全な自然環境の実現に役立つという。DEFRAは、同白書の刊行に先立ち、主な意見の要約をウェブサイト上で発表するとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS