香川県、微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起の判断対象測定局を追加

発表日:2013.05.30

香川県は、微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起の判断対象測定局を、平成25年6月1日から追加すると発表した。同県では、国の注意喚起のための暫定的な指針に対応し、平成25年3月8日から高濃度予測時の注意喚起を実施している。今回、国設置の坂出市役所局のPM2.5測定装置のオンライン化工事が完了し、5月31日午前10時からホームページでの速報値(1時間値)の公開を開始した。これに伴い、6月1日から注意喚起の判断に坂出市役所局の速報値を追加し、現在の7局(県6局、高松市1局)での判断から、8局(県6局、高松市1局、国1局)での判断に変更することとなった。また、県内8局のPM2.5速報値(1時間値)を、携帯電話サイトでの公表も5月31日午前10時から開始するという。

新着情報メール配信サービス
RSS