環境省、COP19世界適応ネットワーク(GAN)サイドイベントの開催結果を公表

発表日:2013.11.26

環境省は、ポーランドのワルシャワで開催中の第19回気候変動枠組条約締約国会議(COP19)で、平成25年11月18日に開催された世界適応ネットワーク(GAN)サイドイベントの開催結果を公表した。同サイドイベントは、GANと傘下の地域ネットワークであるアジア太平洋地域の「アジア太平洋適応ネットワーク(APAN)」、中南米・カリブ地域の「技術移転と気候変動行動ゲートウェイ(REGATTA)」、アフリカ地域の「アフリカ適応知見ネットワーク(AAKNet)」が一同に会し、経験を共有するもの。同イベントは、アジア太平地域からの代表としての日本及び中南米及びアフリカからの代表者が登壇、世界各地の適応の専門家、約150名が参加した。GAN及びAPAN等各地域ネットワークの取組の事例が発表され、ネットワークの役割、重要性、効果的なネットワーク活動のあり方が議論されたという。

新着情報メール配信サービス
RSS