NEDO、平成25年度「風力等自然エネルギー技術研究開発/海洋エネルギー技術研究開発」の実施体制を決定

発表日:2013.12.24

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成25年度「風力等自然エネルギー技術研究開発/海洋エネルギー技術研究開発」に係る採択結果を公表した。同事業では、1)海洋エネルギー発電システム実証研究:事業化時の資産で発電コスト40円/kWh以下の実現を目標とした実海域における海洋エネルギー発電システムの実証研究、2)次世代海洋エネルギー発電技術研究開発:平成32年に20円/kWhの実現に向け、次世代海洋エネルギー発電の発電性能や信頼性向上等に資する要素技術の開発、を行っている。今回、平成25年9月13日から10月16日にかけて公募を実施し、厳正な審査の結果、2)において、2件の採択予定先を決定した。事業期間は、平成25年度(NEDOが指定する日)から平成27年度(平成28年2月末まで)の3年以内となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS