エネ庁、「GREEN POWER プロジェクト」2年目の活動を開始

発表日:2014.07.01

資源エネルギー庁は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度施行から2年を迎える平成26年7月1日から、「GREEN POWER(グリーン・パワー)プロジェクト」2年目の活動を開始すると発表した。「GREEN POWERプロジェクト」は、再生可能エネルギーの普及に向けた国民的運動の喚起を目指した活動で、「日本を、グリーンの力でうごかそう。」というコンセプトのもと、平成25年7月11日に開始した。日本の発電電力量の2.2%を占めるに過ぎない再生可能エネルギーを拡大していくため、平成26年は「再生可能エネルギーを通じて地域や暮らしの活性化」をテーマに活動する。同庁では、各地で展開される様々な活動と連携して、再生可能エネルギーを通じて地域や暮らしを豊かにしていく取組を積極的に広げていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS