石川県、「石川県再生可能エネルギー推進計画」を策定

発表日:2014.09.11

石川県は、「石川県再生可能エネルギー推進計画」を策定したと発表した。同計画は、県の地域特性を踏まえ、地域の活性化や産業振興といった、県の政策課題の解決につながる石川らしい再生可能エネルギーの導入を推進することを目的に策定したもの。基本方針を「エネルギー源の多様化や地球温暖化対策等の観点から、地域特性を踏まえた石川らしい再生可能エネルギーの導入を推進」と設定し、以下の施策を実施する。1)石川の地域特性を活かした再生可能エネルギーの導入による地域の活性化:太陽光、小水力、バイオマス、地熱、風力、2)県内企業の高い技術力を活かした再生可能エネルギーの導入推進とビジネスチャンスの拡大、3)再生可能エネルギーの導入推進のための普及活動、4)企業や家庭の省エネの取り組み推進。計画期間は、平成26年度から概ね5年間で、今後の国のエネルギー政策の動向や社会経済情勢の変更等を踏まえ、必要に応じて見直しを検討するとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS