日産、充電性能と走りを追求した新型電気自動車を発表

発表日:2017.09.06

日産自動車(株)は、新型の100%電気自動車(EV)を、2017年9月6日に公開した。同車は、リチウムイオンバッテリーの容量を40kWhとし、航続距離を現行の280kmから400km(JC08モード)に延長、80%まで充電するのにかかる時間(急速充電)は40分である。日本では2017年10月2日から発売し、米国・カナダ・欧州では2018年1月よりデリバリー開始が予定されている。同社では、走行中にCO2などの排出ガスを一切出さないゼロ・エミッションであることに加え、電動パワートレインならではのパワフルな加速、そして低重心を活かした軽快なハンドリングを実現し、さらに進化した自動運転技術を始めとする先進技術を搭載した車両であるとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS