大阪府、平成31年度新エネルギー産業(電池産業)創出事業補助金の受付を開始

発表日:2019.03.01

大阪府は、平成31年度新エネルギー産業(電池産業)創出事業補助金の受付を開始すると発表した(募集期間:平成31年3月1日~4月5日18時必着)。同府では、成長が期待される蓄電池、水素・燃料電池等の新エネルギー関連産業や、それらの産業と密接に関わりを持つ人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)等の第四次産業革命関連産業の振興に取り組んでいる。今回、この取組みの一環として、蓄電池や水素・燃料電池等に関する「府内企業による研究開発や実証実験等」及び府内で実施される「第四次産業革命に関連する先端技術等の実証実験」に対し、その必要な経費の一部を助成する。公募対象者は、1)府内において創業を予定されている方、2)府内に主たる事業所等を有する事業者。対象事業は、1)電池(蓄電池、水素・燃料電池等)に関する研究開発、実証実験、2)新しい電池材料・試作品等に係るデータ収集・試験分析・評価、などとなっている。

新着情報メール配信サービス
RSS