愛知県、「生物多様性 あいち学生プロジェクト」ワークショップの開催概要を紹介

発表日:2019.11.21

愛知県は、「生物多様性 あいち学生プロジェクト」ワークショップの開催概要を紹介した。同県では、豊かな生物多様性を未来へつなぐため、ユース(大学生等)による保全活動を応援する「生物多様性 あいち学生プロジェクト」を新たに実施する。このプロジェクトは、次代を担うユースの視点で自然環境を考え、交流し、生物多様性保全活動の実践につなげることを目的とするもの。また、同プロジェクトでは、より多くのユースに関心を持ってもらうきっかけとするため年度内に全5回のワークショップを開催し、連携の輪を広げていく予定。第1回は、2019年12月8日に愛知芸術文化センター(名古屋市)で「生物多様性 あいち学生プロジェクト」第1回ワークショップを開催し、基調講演「企業による生物多様性保全の先進的取組」(住友林業緑化(株))およびワークショップ「考えよう!学生が中心となる生物多様性の新しい仕組み」などを行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:50名)。

新着情報メール配信サービス
RSS