経産省と環境省、サーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環ファイナンス研究会(第3回)を開催

発表日:2020.07.30

経済産業省と環境省は、第3回サーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環ファイナンス研究会を開催すると発表した。同研究会は、日本企業がサーキュラー・エコノミー/プラスチック資源循環に資する取組を進めるにあたり、国内外の投資家や金融機関からの適正な評価をうけ、投融資を呼び込むための政策・環境整備をすすめることを目的とするもの。今次会合は、令和2年7月31日にWEB会議で開催し、1)ガイダンスにおける「価値観(仮称)」、2)サーキュラー・エコノミー及びプラスチック資源循環のリスクと機会、3)有識者からの資料紹介について、学識経験者、研究者および有識者等11名の研究会委員が議論するという(議事は非公開)。

情報源 経済産業省 ニュースリリース
環境省 報道発表資料
機関 経済産業省 環境省
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 環境省 | 経済産業省 | 投資家 | 金融機関 | プラスチック資源循環 | 日本企業 | サーキュラー・エコノミー | ファイナンス | 循環型事業活動 | 政策・環境整備
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS