環境省、欧州における化学物質管理政策に関するセミナーを開催

発表日:2020.08.17

環境省は、欧州における化学物質管理政策最新動向セミナーの開催概要を紹介した。このセミナーは、同省が国際的な化学物質対策についての国内関係者の理解及び対処能力の向上並びに、諸外国関係者との相互理解の向上による国際調和に向けた取組の加速化を目的として運営している「化学物質国際対応ネットワーク」の活動の一環。また、SAICM2020目標の期限を目前に控え、欧州のSAICMへの対応、そして2020年以降のポストSAICM対応について、その動向が注視されている。令和2年9月14日にオンラインセミナー形式で、EUにおける化学物質管理の最新動向:REACH、SCIPデータベース、マイクロプラスチック等(仮題)や、EUにおける化学物質管理の最新動向:ポストSAICMに向けたEUにおける化学物質管理政策(仮題)に関する講演などを行うという(事前申込制、定員:1,000名程度、日英同時通訳)。

新着情報メール配信サービス
RSS