環境省、全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業((株)ジェーシービー)の会員数が10万人突破と発表

発表日:2010.01.26

環境省は、全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業((株)ジェーシービー)の会員数が10万人を突破したと発表した。同省では、平成20年度から国民参加による温暖化対策の切り札として、様々な温暖化対策型の商品・サービスの購入・利用や行動に伴いポイントが貯まり、そのポイントを商品等に交換することができるエコ・アクション・ポイントを付与するモデル事業を推進しており、今年度は全国型3件及び地域型6件の合計9件のモデル事業を実施している。このうち、(株)ジェーシービーは、平成20年10月から、全国型エコ・アクション・ポイントモデル事業のプラットフォームの運営を行っており、今般、その会員数が10万人を突破したもの。また、参加企業・団体は、銀行、保険、家電量販店、電力、鉄道、旅行、ホテル、リユース、出版、放送、外食、イベントなどの業種の企業及び地方自治体の、累計41企業・団体に上り、順次拡大しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS