環境省、福島県対策地域内の高濃度PCB廃棄物の処理方針に対する意見を募集

発表日:2021.08.02

環境省は、福島県対策地域内の高濃度PCB廃棄物の処理方針について、パブリックコメントを募集すると発表した(受付期間:2021年8月2日~9月17日)。2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故発生に伴い、汚染廃棄物対策地域が指定され、対策地域内廃棄物は、放射性物質汚染対処特別措置法に基づき、通常の廃棄 物とは異なり、国の責任の下で処理を行うことになっている。「北海道PCB廃棄物処理事業監視円卓会議(第52回)(開催:令和3年7月13日)」及び、「福島県対策地域内の高濃度PCB廃棄物の処理方針に関する住民説明会(開催:同年7月20日)」において、環境省から、福島県の対策地域内にある高濃度PCB 廃棄物の処理に関し、福島県の復興を推進する観点から、放射性物質による影響がないことが確認できたものについて、JESCO高濃度PCB処理施設(北海道事業所)で処理を実施する方針が示されていた。今回の発表は、この方針について意見の募集(パブリックコメント)を実施するもの。電子政府の総合窓口(e-Gov)や郵送、電子メールで意見を提出できる。

新着情報メール配信サービス
RSS