京都信用金庫など、先進的な環境技術を取り入れた京都信用金庫枚方支店を開店

発表日:2010.10.14

京都信用金庫、(株)GSユアサ、生田産機工業(株)の3社は、先進的な環境技術を取り入れた京都信用金庫枚方支店が、平成22年10月18日(月)に開店すると発表した。同支店では、GSユアサの「太陽光発電システム」と「電気自動車(EV)用急速充電器」、京都府の「京都中小企業技術大賞」受賞企業である生田産機工業の「風力発電システム」を導入。太陽光発電システムでは、京セラ製の太陽電池モジュールを171枚、屋上に設置するとともに、GSユアサ製のパワーコンディショナーや蓄電池を備えている。また、EV用急速充電器は、30分間の充電で約120km走行分を充電できる。さらに、風力発電システムでは、垂直軸のブレード(回転翼)がどの方向からの風にも対応し、充電コントローラーにより風速2~3m/秒の弱風でも発電電力を蓄電できる。その他、三菱自動車工業(株)製の電気自動車や、地元企業製の環境配慮型照明も導入している。これらにより、同支店の総電力使用量の約25%を発電でき、CO2排出量を旧店舗と比較して約37%削減可能という。

情報源 京都信用金庫 新着情報
(株)GSユアサ ニュースリリース(PDF)
機関 京都信用金庫 (株)GSユアサ 生田産機工業(株)
分野 地球環境
キーワード 風力発電 | 太陽光発電 | CO2 | 電気自動車 | EV | 蓄電池 | 急速充電器 | 京都信用金庫 | 生田産機工業 | GSユアサ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS