(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、シンガポールの政府複数機関とエネルギー・環境分野での協力協定を締結

発表日:2010.11.17

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、シンガポール政府4機関(国家研究基金(NRF)、経済開発庁(EDB)、ビル・建設監督庁(BCA)、公益事業庁(PUB))と、2010年11月15日から16日にかけて、協力協定を締結した。シンガポールは、電気自動車の公共実験など先進的なエネルギー技術実証や、ニューウォーター(下水処理水の再利用)など水分野での代表的な取り組み、米国MITなど海外のトップレベルの大学等を招致し産業技術分野の研究開発拠点とするCreateプログラムの実施など、広くエネルギー・環境・産業技術分野で大きな成功をおさめている。そこでNEDOは、この活躍を支えているシンガポール政府4機関と戦略的パートナーとして包括的な協力関係を構築することで、シンガポールにおけるエネルギー・環境分野を中心とした実証事業、その後のアジア各国への共同展開を図る予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS