コスモ石油(株)、堺製油所の「ETBE装置」が完成

発表日:2011.02.07

コスモ石油(株)は、同社の堺製油所において、バイオガソリンの原料となるバイオETBE(エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル)の製造装置が完成したと発表した。同装置では、輸入したバイオエタノールと石油系ガスであるイソブテンを合成し、バイオETBEを製造する(製造能力:1,850バーレル/日)。生産されたバイオETBEを配合したバイオガソリンは、全国369ヶ所の同社サービスステーションで販売するという。なお、同装置の営業運転開始は、2011年4月の予定。

新着情報メール配信サービス
RSS