日産自動車(株)、第42回東京モーターショーに電気自動車のコンセプトカーなどを出展

発表日:2011.11.08

日産自動車(株)は、平成23年12月3日(土)から11日(日)まで東京ビッグサイトで開催される第42回東京モーターショーの出展概要を発表した。同社は今回、ゼロ・エミッション・モビリティのさらなる可能性を示唆する電気自動車(EV)として、1)全長3mにも満たないコンパクトな車体の都会派スマートEV、2)EVスポーツカー、3)乗用車の快適性と商用車の実用性を両立させた新タイプのEV、という3タイプのコンセプトカーを出展。また、EVのバッテリー(蓄電池)に蓄えた電気エネルギーを住宅で利用できる未来型スマートハウスも展示する。このスマートハウスでは、EVのバッテリーと、太陽光パネルや燃料電池による発電と組み合わせることにより、天候に左右されない安定した自家発電と、災害などで燃料供給が途絶えた場合の電力供給が可能という。

新着情報メール配信サービス
RSS