堺市、戸建住宅のスマートハウス化などの補助金申請の受付を開始

発表日:2016.04.14

堺市は、戸建住宅のスマートハウス化などの補助金について、申請の受付を開始すると発表した(受付期間:平成28年4月15日~平成29年3月15日)。この補助金は、環境モデル都市「クールシティ・堺」の実現に向けた施策のひとつ。安全・安心、効率的なエネルギー利用を図る次世代型の住宅であるスマートハウスの創出に向けて、太陽光発電システム、住宅用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、蓄電池システム等に対する補助や、太陽熱利用システムに対する補助を行う。補助対象となる要件は、1)戸建住宅:太陽光発電システムとHEMSの両方を新規導入・2つの導入(既設を含む)を条件にエネファーム、蓄電池システム等の新規導入、2)集合住宅:HEMSの新規導入・HEMS導入(既設を含む)を条件に蓄電池システムの新規導入、3)太陽熱利用システム:強制循環型ソーラーシステムの新規導入の3つとなっており、1戸あたり最大42万円規模の補助になるという。

新着情報メール配信サービス
RSS