(独)農業環境技術研究所、『農業と環境の空間情報技術利用ガイド』を刊行

発表日:2011.11.15

(独)農業環境技術研究所は、リモートセンシング(遠隔計測)、GIS(地理情報システム)、GPS(全地球測位システム)の農業・環境分野での利用法と研究成果をわかりやすく紹介する『農業と環境の空間情報技術利用ガイド』を刊行した。このガイドブックは、同研究所の生態系計測研究領域 空間情報研究グループがこれまで行ってきた研究成果やノウハウを、広く農業生産、環境問題、生態系調査にかかわる研究者や実務者、関連分野の教育・普及関係者などに伝えることを目的として編集したもの。第I部ではリモートセンシング、第II部ではGIS、第III部ではGPSについてそれぞれ解説し、第IV部は資料集として関連Webサイトを幅広く集録するとともに、同研究グループの過去5年間の成果集と論文リストを収録している。同研究所では、同ガイドブック(B5判141ページ、非売品)を、関連分野の研究機関・組織、大学などに配布する。

新着情報メール配信サービス
RSS