横浜市、市庁舎全館LED照明化に向けた実証実験の結果を公表

発表日:2011.11.29

横浜市は、市庁舎全館LED照明化に向けた実証実験の結果を公表した。同市では、平成23年6月に策定した「横浜市節電・省エネ対策基本方針」に基づく、市庁舎全館LED照明化の一環として、市庁舎執務室へLED照明を導入するにあたり、その効果等を事前に確認することを目的に、市庁舎執務室LED照明化実証実験を、9月12日(月)から9月30日(金)まで行った。同実証実験では、協力企業から提供された3つのタイプの製品(電源内蔵型、電源外付型、業界規格品)を使用し、アンケートや実地測定などを実施。その結果、市庁舎執務室へのLED照明導入においては、各製品間で省エネ効果、照度等に明らかな違いは見られなかったものの、「ちらつき」や管理運用面を考慮した場合、現時点では業界規格品である製品の優位性が認められた。同市では、今後、同実証実験の結果を踏まえ、市庁舎全館のLED照明化を進めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS